プラセンタの栄養素に若返りの秘薬成長因子が含まれている

プラセンタに含まれる豊富な栄養素とは?

プラセンタ成分の中には驚くべき栄養素が含まれているのを知っていましたか?
プラセンタとはもともと胎盤から特殊な方法で成分を抽出したものであることは他の記事で紹介しました。
その胎盤そのものには多くの栄養素が詰まっているのです。
そのため胎盤から抽出した成分も栄養素がぎっしり詰まっているというわけなのです。

 

その栄養素は私たち人間にとって重要な成分であり、しかも自分たちの体内では作ることのできない成分も含まれているといわれているのです。
今回はこの栄養素について詳しく紹介していきます。

 

まずはプラセンタに含まれる5大栄養素があります。
この5大栄養素とは

  • 脂質
  • タンパク質
  • 炭水化物(糖質)
  • ミネラル
  • ビタミン

です。

 

これらは生命の維持はもちろんながら正常に体が活動するために必要な栄養素なのです。
万が一不足してしまうと生活に支障がでたり、成長にも支障が出る場合があるとされています。

 

栄養素はこれだけでありません。
他にも

  • 核酸
  • 活性ペプチド
  • 酵素
  • ムコ多糖体
  • アミノ酸
  • 成長因子

が含まれています。
どの栄養素も体にとって重要な役割があるのです。

 

これら多くの栄養素は絶妙なバランスで含まれているといわれています。
というのも人工的に真似をしてもこの栄養素のバランスはまねできないといわれています。
生命の誕生に関係する胎盤から抽出した成分なのですから栄養素のバランスがいいのかもしれません。
またこれらの栄養素を体内に取り込もうと思ったらいくつものサプリメントなどで摂取しなくてはならないかもしれません。

 

プラセンタはこれらの栄養素を1回で取り込むことができるといえるでしょう。

 

プラセンタの特長といえば成長因子?

プラセンタの特長といえば成長因子という成分です。
この成長因子は別名グロースファクターといい、これがプラセンタの若さの源といわれています。
増殖因子といわれていて細胞分裂を促したり新しい細胞を作ったりと体質の改善や身体の機能を正常にしたりと多くの作用に期待が集まっています。
つまり私たちの身体をつくりあげている細胞の活性化に非常に関係している成分といえるのがこの成長因子なのです。

 

それらの成長因子には細かく分けるといくつかの因子になります。

  • 線維芽細胞増殖因子(FGF)
  • 上皮細胞増殖因子(EGF)
  • 肝細胞増殖因子(HGF)
  • インスリン様成長因子(IGF)
  • トランスフォーミング成長因子(TGF)
  • 神経細胞増殖因子(NGF)
  • 免疫力を向上させる成長因子

とあります。

 

これらの細かく分かれた因子がそれぞれの役目をはたして細胞に働きかけることによって修復や再生、改善や緩和などに期待が持てるのです。

 

若さの秘密は成長因子にあり?!

プラセンタ成分の特長ともいえる成長因子ですがこの成長因子が若さと大きな関係を持っているのです。
私たちの体の中で作られている成長因子ですが20代後半頃からその生成量が低下していき自然と成長因子の量が減少していきます。
そのことで細胞が活性化しなくなり自然治癒する力が弱くなり、そして体に不調や年齢を感じるような症状が出てきます。
いわゆる老化です。
身体の内側の健康も損なわれていきますが見た目の美容も老化現象に襲われてしまい女性の多くの悩みにつながっていくのです。

 

ではいったいどうしたらよいのでしょうか?
そこで成長因子を含んでいるプラセンタ成分を摂取するべきなのです。
成長因子を摂取することで細胞の活性化につながりそれこそが若返りにつながっていくのです。

 

つまり私たち人間が長生きしていく中で美しく健康で若若しくあるためには成長因子が必要であり、その成長因子を含んでいるプラセンタサプリが若さの秘密となるということです。